α900 とフラッシュ

α900 に内蔵フラッシュが搭載されていないのは誰もが買う前に知っていること。ところが、それが故にワイヤレス発光で不便を生じることを知るのは、恥ずかしながら買ってから1年以上経ってからだった。ワイヤレス発光をしたければ、別途フラッシュがもう1個必要だった。要するに、トリガーとなるフラッシュが必要なのだ。なにしろ、フラッシュなんて多くても年2回しか使わないので、それを知るのはなかなか難しかった。

自分の要求としてはワイヤレス発光というよりも、オフカメラで光ればそれでよい。そして、手元にはなぜかこれ

SONY フラッシュ用オフカメラシュー FA-CS1AM
ソニー
2006-10-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SONY フラッシュ用オフカメラシュー FA-CS1AM の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


だけがある。中古品で妙に安かったのをつい勢いで買ったもので、ただいま死蔵中だったりする。ならば、これ用のケーブルを買えばいいのではないかという話になる。で、探してみると短いケーブルだけで4,000円ほど。延長ケーブルもまたそれと同じくらいの価格。何か馬鹿馬鹿しい感じになってくる。なにしろ、安いフラッシュ

SONY フラッシュ HVL-F20AM
ソニー
2009-07-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SONY フラッシュ HVL-F20AM の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


が10,000円でおつりが来るのだ。これを買ってワイヤレス発光のトリガーにすれば済むではないか。そんなことを考えながら、キタムラのネット中古を見ると、

SONY フラッシュ用オフカメラケーブル FA-CC1AM
ソニー
2006-08-30


Amazonアソシエイト by SONY フラッシュ用オフカメラケーブル FA-CC1AM の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


と、

SONY フラッシュ用エクステンションケーブル FA-EC1AM
ソニー
2006-09-30


Amazonアソシエイト by SONY フラッシュ用エクステンションケーブル FA-EC1AM の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


のセットが4,500円というのを見つけた。中古品はまさに一期一会、さっそく近くのキタムラへ取り寄せてみた。既に商品は到着しているのだが、ここにきて改めて先述の HVL-F20AM について調べてみた。APS-C を想定しているとかいう話の割には、α900 での使用例が結構出てくる。ワイヤレス発光のトリガーとして実に快適に動作するとのこと。だったらここはやはり10,000円出してフラッシュを買うべきではないかという気がしてきた。死蔵品のオフカメラシューは適当に売ってしまえばいい。キタムラで取り寄せた中古品をキャンセルすること自体には問題はないようなので、次の週末には店に行ってごめんなさいしてくる可能性が高くなってきた。その代わり、新品でフラッシュを注文してくる。最安値より400円ほど高いが、まあお詫びということで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2012年01月21日 19:51
そんなわけで今日、キタムラに行ってごめんなさいしてきた。フラッシュの注文は今月のカードの請求が確定したら考える。

この記事へのトラックバック

  • AFズーム20-35mmF3.5-4.5

    Excerpt: α900 とフラッシュの件で、何か掘り出し物でもあればと思い、フラッと元町のキタムラへ行ったのがきっかけだった。 Weblog: wackie::BLOG racked: 2012-01-28 19:22
  • HVL-F20AM

    Excerpt: 「α900 とフラッシュ」の続き。 Weblog: wackie::BLOG racked: 2012-06-10 15:47